レビュー・批評

AliExpressで商品が届かない3つの原因と対処法!Open Disputeのやり方も解説!

スポンサーリンク
レビュー・批評
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AliExpress、いろいろな商品があって便利ですよね。しかもモノによってはAmazonとかで購入するよりかなり安く手に入ったりします。しかし、AliExpressで購入した商品は基本的に中国から発送されます。なので国内通販よりもトラブルに遭う確率が格段に高いです。人によると思いますが、私の場合、注文した商品は10回に1回~2回くらいはちゃんと来ないです。そして、もし商品が来ない場合は英語でセラーとやり取りをしなければなりません。それでは、実際に私がトラブルに遭った実例を交えて、もし商品が来なかったらどうすれば良いか解説していきます!

スポンサーリンク

商品が届かない原因

【原因1】セラーが発送していない

aliexpress

届かない原因として最も多いのがこれです。まず、日本と中国では「発送」という概念が異なります。日本の場合は一般的に荷物が運送会社に引き渡されたら「発送」になると思いますが、中国の場合はセラーが荷物の伝票を発行した時点で「発送」となります。AliExpressで購入してしばらくすると追跡番号が通知されると思いますが、この時点ではまだ荷物はセラーの手元にあります。悪いセラーの場合、商品がないのに伝票番号を発行したりしている場合もあります。追跡情報で「Package Received」や「荷物を発送しました」などと表示されたら、セラーから運送会社に荷物が引き渡されています。ちなみに、AliExpress Standard Shippingや、Cainiao Super Economy Globalなど、配送方法の名称に「AliExpress」や「Cainiao」が入る配送方法は、一週間以上運送会社に引き渡されないと、「Shipment Cancelled」などと表示され、配送そのものがキャンセルになります。そういった場合はとりあえずセラーに連絡してみましょう。ePacketやChinaPost Registered Airmailなど、CainiaoやAliExpressなどの文字が入らない配送方法は、キャンセル期限というものがないようで、いつまで経っても「Pending Shipping by seller」などと表示されていることがあります。とりあえず二週間待っても発送されなければ、セラーに連絡してみましょう。

【原因2】輸送中に事故に遭った

滅多にありませんがたまにあります。私も遭ったことがあります。追跡情報でセラーに引き渡され、その後しばらく追跡情報が更新されていたものの、突然追跡情報が更新されなくなったり、「Arrive at destination country」と出ているのに2週間以上来ない場合、輸送途中で事故に遭った可能性があります。最近だと2021年7月後半~8月にかけて発送された荷物の一部が、恐らく豪雨災害の影響で大規模に荷物が消えました。こういった場合はとりあえずセラーに連絡をし、そのあとOpen Disputeをして返金をしてもらう流れになります。大概の場合は返金が認められると思います。受け取ってないのですからね。

【原因3】飛行機に乗れない

特に大規模なセール(11.11セールなど)の後に発生しやすいのですが、飛行機に乗れずに配送が大幅に遅れるケースがあります。同じ配送方法でも、発送地などにより後に発送された荷物が先に来ることもあります。

ちなみにですが、よく他のサイトに「配送が遅いのは船便だから」ということが書いてありますが、これは99%誤りです。配送が遅いのは、ほとんどの場合空港で足止めを食らっているからです。ちなみに、船便でも東京-上海間は5日程度で移動できます。郵便は3つの区分があり、料金が高い順で「航空便」「エコノミー航空便(SAL便)」「船便」に分かれています。エコノミーではない航空便はいわゆるEMSというやつです。そしてAliExpressの配送でよく使われるePacketなどはSAL便に該当します。当然EMSを優先して飛行機に載せますから、SAL便は優先順位が低く、なかなか乗れないことがあるようです。また、向こうで荷物がごちゃごちゃになり、後から来た荷物を先に積んだりということもあるようです。また、AliExpressの荷物は激安配送のため、第三国を経由して届くことがよくあります。具体的にはシンガポール、台湾、キルギスを経由して届くことがあります。あれ!?違う国に行っちゃった!?という場合でも、大半の場合はちゃんと日本へやってくるのでそこは安心です。

こういった場合は待つしかありません。経験上、ちゃんと発送されていればバイヤープロテクションの期間(75日間)を超えることはほとんどないと思いますが、11.11セールの後だと超えてしまうケースもあるかもしれません。とりあえずセラーに連絡して、バイヤープロテクションの期限を延長してもらったりといった対応が必要です。

スポンサーリンク

商品が来ないトラブル実例

それでは、ここから実際に私がAliExpressで経験したトラブルを紹介していきます。購入したのは充電用USB-Cケーブルで、まず配送方法でAliExpress Standard Shippingを指定していたのに、ePacketで発送されました。注文してから2、3日で追跡番号が出ましたが、その後いつまで経っても発送されず、「Pending Shipping by seller」の表示から変わることがなかったため、2週間経った後にとりあえずセラーに連絡しました。

ストレートに、いつ発送しますか?と聞いたら、もうすでに商品は発送している、待ってほしいというメッセージが出てきました。このときすでに薄々気付いてはいましたが、急ぐものでもないのでここから二か月弱程度放置。しかしやはり「Pending shipping by seller」から変わることがなかったので、再びセラーにメッセージを送りました。

「この荷物、まだ発送されてないようだけどどうかしましたか?もし追跡番号が間違っているなら正しい番号を送ってください?」とメッセージ。すると「すでに発送した。トラッキング番号は既存のやつ」と送られてきました。おっと。これはさすがにいけませんね。というわけでこちらも攻めます。「このトラッキング番号は2か月間更新されていないけど、どうなってる?普通に発送されているなら二か月もかからないはずなんだが?」とメッセージ。基本的に「Pending shipping by seller」から更新されていない荷物はセラーから運送会社に引き渡されていませんので、「すでに発送した」は恐らく嘘でしょう。

するとセラーは態度を一変。荷物は輸送中の事故により失われた、PayPal経由で3%~4%の手数料を差し引いて返金する、その分は次回購入時に割引すると・・・。いやいや、まずこの購入はクレカで購入したので、PayPalは関係ないですし・・・。そして荷物が来ていないのに手数料を負担しろと・・・。発送したというのも99%嘘でしょうし、極悪セラーなのはすでに確定的なので、とりあえず、はいはいわかりましたよーと返事してから、Open Disputeします。

Disputeの内容はこちら。原因は「追跡情報がありません」を選択。2か月にわたって追跡情報が更新されず、恐らくセラーは発送していないのだろう、と書きました。そして追跡情報のスクショも添付しました。

するとセラーは再び態度を一変。Disputeを一旦取り消せ、商品を受け取りしたことにして、自己都合で返品したことにしろと・・・。とことん極悪セラーですね。そこでこちらも反撃します。「おそらく自己都合で返品したことにしないと、何らかのペナルティがあるんだろうと推測するが、こちらはそんなこと知ったこっちゃないし、偽りの情報でDisputeしたくない。Disputeは取り消さない」と。するとさすがにセラーも折れたのか、素直にDisputeを受け入れて返金となりました。

Disputeの履歴です。セラーが追跡番号を通知したのが8/31、Disputeの開始が11/2ですから、やはり2か月ほど待ちました。そんなに急いで欲しいものでないから良かったのですが、もし高価な商品だったりしたら嫌ですよね・・・。私がDisputeした後、セラーはこのDisputeを一旦取り消しさせるため、返金0円を提示しました。こういった場合、通常はAliExpressの運営が最終判断を下すことになりますが、それより前にセラーが最終的にDisputeを受け入れたため、無事に全額返金されました。

こちらは別の商品のDispute履歴です。この商品は正常に出荷されましたが、途中の輸送事故により荷物が失われたものです。セラーに連絡したものの一週間連絡がなく、このままだとDispute期限が過ぎてしまうのでDisputeしましたが、Disputeしてから5日間セラーが応答しなかったので、自動的にDisputeが認められ全額返金となりました。どうやらセラーが5日間応答しなくてもDisputeが認められるようです。

スポンサーリンク

Open Disputeのやり方とタイミング

それでは、商品が届かなかったとき、実際にDisputeをするやり方を書いていきたいと思います。商品が注文したものと違ったという理由でもDisputeですが、それはまた別記事で書きたいと思います。

まずはOpen Disputeをするタイミングから。まず商品を注文してから二週間経過しても追跡が「Pending Shipping by seller」から変わらないときや、「Shipment cancelled」になったとき。こういう時はまずセラーに連絡をします。「もう出荷した」や「もうすぐ出荷する」と言われた場合は、もう2週間くらい待ってみましょう。「在庫がない」「何らかの理由で出荷できない」と言われたときは、Open Disputeです。在庫がないなら売るなや!!!!・・・ごもっともです。しかし、私の体感では10回に1回以上の割合で無在庫販売に遭います。セラーの評価などを見てもこういったことを完全に防ぐのは難しく、AliExpressはそんなもんだと諦めるしかありません。追跡番号が発行されると、セラー側から注文をキャンセルすることはできないようで、セラー側から「Disputeしてね」と言われることもあります。もし「もう出荷した」「もうすぐ出荷する」という返答の後、さらに二週間経過しても何も変化がなかったときは、もう一度セラーに連絡します。そして、すぐに出荷(追跡情報が更新される)しなければDisputeしますよ?と言っちゃっていいと思います。そしていよいよ出荷されなかったらDisputeです。

それでは次に、正常に出荷されたケースです。通常、追跡情報が一か月以上止まることはありませんので、一か月以上追跡が止まったり、75日のバイヤープロテクションが近づいてきたら、具体的には出荷から二か月程度経っても荷物が来ない場合、セラーではなくAliExpressのカスタマーサポートに連絡します。セラーは出荷した後の荷物については何も分かりませんからね・・・。なのでカスタマーサービスなどに連絡して指示を仰ぎます。そのあと、Open Disputeするのかどうするのかを考えます。もし輸送中の事故と判定された場合、セラーは悪くないのでちゃんとセラーにも補填されると聞いたことがありますので、そこは心配しなくても大丈夫そうです。

カスタマーサービスへの連絡方法

まず、一番下のメニューの一番右、アカウントというところを押すとこういう画面になります。サービス、の(、ってなんだよ・・・藤岡弘、みたいなやつか?)「ヘルプセンター」を開きます。

するとなんか色々出てきますが、一番下の「Online Service」を押します。

するとこういう画面が出てきます。あとはこの画面で、「livechat_link」と入力して送信してください。そうすれば人間のオペレーターとライブチャットが可能です。ただし、日本語には対応していないので、DeepLなどを活用して英語に翻訳しましょう。

Open Disputeのやり方

PC表示の場合、注文の詳細画面を開くと、商品の写真と名前が書いてある右側にある「Open Dispute」または「申し立てをする」ボタンから、スマホアプリの場合も注文の詳細画面を開くと、「注文の受け取りを確認する」ボタンの下にある「Open Dispute」または「申し立てをする」ボタンを押します。

まず一番上で「商品を受け取ったかどうか」「受け取った場合は返品をするかどうか」を選択します。ちなみに、「いいえ」に相当する部分が日本語だと「番号」になってますね・・・。「No.」の誤訳だと思われます・・・。ここまで入力すると、申し立てをした理由を入力する画面が出てきます。

商品を受け取っていない場合の選択肢はこの5つです。バイヤープロテクションが切れても来ない場合は一番上を、無在庫販売などで商品が発送されてない場合は上から2番目を選ぶとよさそうです。

ちなみに商品を受け取っている場合の選択肢はこちら。

この理由を入力して次へ進むと、詳細な理由を書いたり、画像を添付することができます。それを入力するとDispute完了になります。Disputeはセラーが返金を了承すれば1~2日で終了します。また、セラーがDisputeに5日反応しなかった場合もDisputeが認められます。こちらが申し立てたDisputeの内容と、セラーが主張する内容が異なる場合はAliExpressの運営による裁定が行われます。

スポンサーリンク

【まとめ】AliExpressは結構商品が来ないけど返金される

先ほども書きましたが、10回注文すると1回~2回くらいは来ません!そしてその来ない原因の大半はセラーによる無在庫販売です。AliExpressのセラーの多くは在庫管理が杜撰で、在庫がないのに販売しているケースがよくあります。本当によくあります。なので確実に手に入れたい、早く手に入れたいならばAliExpress以外で買うことをオススメします。ただし、そういった場合でもしっかりお金は返ってきます。AliExpressはそういう保障面に関しては割としっかりしており、とにかく商品を受け取れなかった場合はほぼ確実に全額返金が認められます。なのでその点は安心です。また、荷物が途中でなくなるケースもありますが、非常に稀なことで、もしそうなった場合もしっかりと全額返金が認められます。それでは素敵なAliExpressライフを。

AliExpress関連記事

【Cainiao Super Economy Global】追跡方法と到着日数!
【Cainiao Super Economy Global】追跡方法と到着日数!

AliExpressの格安配送、Cainiao Super Economyの配送ルート、おおよその所要日数、追跡方法などについて解説しています。安いのには理由があります。

AliExpress Standard Shippingの配送日数と追跡方法【2021年10月版】
AliExpress Standard Shippingの配送日数と追跡方法【2021年10月版】

AliExpress Standard Shippingについて、配送ルートや配送日数、追跡方法などについてまとめてあります。AliExpress Standardはどれくらいに日数がかかる?詳細な追跡を表示させるには?など解説しています!

AliExpressの主な配送方法と日数【2021年10月】
AliExpressの主な配送方法と日数【2021年10月】

AliExpress物流マニアが解説する、AliExpressで注文した荷物はどうやって届くのか?という解説です。とにかくマニア視点からめちゃくちゃ詳しく解説しています。

previous arrow
next arrow
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow us!!
進電舎Blog -Luden-

コメント

タイトルとURLをコピーしました